ひげ脱毛の方法とその特徴
2016.09.28

それぞれの方法の気になる価格は

ひげ脱毛で最初に気になるのがかかる費用です。せっかく良い方法を見つけても経済的な理由で断念しなければならないこともあり得ますので、価格は重要なポイントです。
フラッシュ脱毛の行える家庭用の脱毛器なら、3万円を少し超えるものからあります。高い商品は10万円くらいするケースもありますが、1台あれば他の部位にも使用できるのでお得です。エステの光脱毛も、安い施設なら5万円程度から受けられます。もっとも高額になるのがレーザー脱毛であり、少なくとも10万円弱はかかることを覚悟しなければなりません。

気になる効果の違いとは

ひげ脱毛では、それぞれの効果の違いも大きなポイントです。家庭用脱毛器は照射の出力が弱いので何度も行わないと一定の成果をあげることができませんが、専門の施設ならより早く効果を実感することができます。
エステの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛を比較すると、レーザー脱毛の方がより効果的です。医療機関で行われていますのでより強い出力で照射が行えるという点と、個々の状態に合わせて細かな調整が行えるという点がメリットです。
ひげ脱毛では、色素の濃い毛に照射を行います。そのため、どちらも反応しやすいといえます。

消耗品やアフターケア用品について

ひげ脱毛を行った後は、必ずアフターケアを行わなければなりません。家庭用脱毛器を使用する場合でも、保湿剤などを使用して肌のコンディション回復に努める必要がありますので、月々3千円程度はかかります。サロンによってはアフターケア用品が用意されていてそれを使用するケースもありますが、その場合は3千円から1万円くらいの範囲で費用が発生します。レーザー脱毛の場合は医療機関ですので基本的にアフターケア用品は用意されていません。何か問題がある時には軟膏を処方されることもありますが、かかる費用は数百円です。

総合的に判断して選ぶ

ひげ脱毛の方法を選ぶ時には、一つのポイントばかりに固執するのではなくて全体的な面から見て総合的に判断することが大切です。
効果の高さや安全性から見ればやはりレーザー脱毛が一歩リードしていますが、光脱毛には肌に優しく美肌効果まで得られるというメリットがあります。家庭用脱毛器にもいつでも好きな時に処理が行えるというメリットがありますので、あとは利用する人が何を重視するのかで選ぶことが大切です。
また、同じ方法の施術を行っていても利用する施設や行うスタッフのレベルによって効果が違ってきますので、下調べが大事です。

▲ ページトップへ