メンズ脱毛とクリニックとメリット
2016.10.10

メンズ脱毛をクリニックでするメリット

メンズ脱毛をクリニックで契約をして脱毛するメリットとして、医療機関の安心と医師もいつもいるということでしょう。医療レーザー脱毛は医療機器を使う、医療行為の一つです。特定の波長をレーザー光によって照射し、毛の生える組織への反応で毛根組織は破壊します。医療脱毛の毛根組織破壊は、国内においては医師免許がないと施術は行うことができず、医師管理のもと看護師が行うこともあります。医療の専門家である、医師や看護師が脱毛に関して、責任を持って対応をしてくれます。毛根組織を破壊する脱毛は、医療でしかできません。

メンズ脱毛はカウンセリングから安心を

メンズ脱毛をクリニックでするメリットとして、強引な勧誘がないのも魅力です。エステサロンでは昔からよくあることですが、女性スタッフによる勧誘が頻繁であったため、今の時代でもその印象は強く残っています。しかし美容クリニックは医療機関なので、エステのような勧誘は一切ありません。勧誘が苦手で脱毛を迷う人もいるくらいですから、医療機関がどれだけ安心してカウンセリングも受けられるかがわかります。エステサロンでも今は勧誘は少なくなりましたが、ないわけではありません。医療機関は勧誘をして、ノルマをこなす事もないので安心です。

メンズ脱毛を肌や毛質で使い分ける

医療機関でのメンズ脱毛は、その人の肌の状態や毛質なども確認をした上で、医療脱毛のマシンを使い分けることもできます。医療機関は脱毛器といっても、さまざまな種類がありますから、使い分けができるのも大きなメリットでしょう。小さな医療機関だと、あまり台数はないかもしれません。ですが規模が大きい医療機関であれば、いくつかの医療脱毛機器を導入しているはずですから、医師とのカウンセリングで肌や毛のことも踏まえて、脱毛器についても相談をするといいです。ロングパルスYAGレーザーなどは、皮膚が黒い人でも照射ができます。

メンズ脱毛は支払いも負担なく

メンズ脱毛を医療レーザー脱毛ですると、金額的にはエステサロンでの光脱毛よりも高くなります。しかし長い目で見た時に、本当に高いかというとそうとも言い切れません。医療脱毛は約1年間をかけて、5回から6回通って施術を受けることで、ほとんどの人は満足なゴールにたどり着きます。そのあとは、もうムダ毛は生えては来ないため、毛脱毛は必要なくなります。しかしエステサロンの脱毛は減毛であり、完了のあともムダ毛は生える確率が残っています。契約をしても、そのあとで追加契約になるなど、意外とエステ脱毛はお金がかさみやすいです。

▲ ページトップへ