メンズ脱毛の方法とは
2016.12.07

男性の濃いすね毛の悩み

男性は女性よりも濃いすね毛が生えているものなのですが、あまりに濃いと見た目の印象が良くありません。
すね毛が濃いことをコンプレックスに感じており、ハーフパンツを気軽にはけない人もいるでしょう。
メンズ脱毛や女性用の脱毛では、光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療レーザー脱毛、ニードル脱毛といって3つの種類があります。
ニードル脱毛は昔からあるメンズ脱毛の方法であり、レーザー脱毛や光脱毛とは大きく異なっています。
これはムダ毛1本1本に電気を流すという方法であり、確実にムダ毛を無くすことができます。

最近のメンズ脱毛について

しかし、ニードル脱毛という方法は痛みが強いため、最近のメンズ脱毛ではあまり行われていません。
最近のメンズ脱毛では、光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療レーザー脱毛が主流となっており、特に光脱毛(フラッシュ脱毛)はエステサロンで気軽に受けることができるため、女性にも男性にも人気となっています。
光脱毛(フラッシュ脱毛)はあまり効果を期待できないという話を聞いたことがあるかもしれません。
光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療レーザー脱毛は、どちらもメラニン色素に反応するレーザーを使うことになるのですが、出力が異なっています。

肌に優しい光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療レーザー脱毛

肌に優しい光脱毛(フラッシュ脱毛)はレーザーの出力が弱く、負担の大きい医療レーザー脱毛はレーザーの出力が強いという特徴があります。
光脱毛(フラッシュ脱毛)は1回の照射が広範囲なのですぐに脱毛が完了することや、痛みが少ないということ、料金が安いなどといったメリットを挙げることができます。
医療レーザー脱毛の場合、出力が強くて脱毛効果が高いのですが、痛みが強く料金が高くかかってしまいます。
そのため効果を期待するなら医療レーザー脱毛、料金や肌への負担を考えるなら光脱毛(フラッシュ脱毛)を選ぶということが一般的でした。

光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果

光脱毛(フラッシュ脱毛)はあまり効果が出ないというのは昔の考え方です。
エステサロンやクリニックで取り扱う脱毛機は年々進化しており、光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果も高くなっているのです。
そのため少ない回数でもムダ毛を薄くすることができますし、繰り返し施術を受けることでほとんどムダ毛の生えない状態にすることができるでしょう。
光脱毛(フラッシュ脱毛)にも2種類の方法があり、男性の濃いムダ毛にはIPL方式がおすすめです。
メンズ脱毛専用のサロンではSSC方式だとあまり効果が出ないため、IPL方式が多くなっています。

▲ ページトップへ