メンズ脱毛に必要な回数は?
2016.12.05

男性のヒゲは太くて奥にある

メンズ脱毛では、ヒゲを脱毛することができます。
男性のヒゲは一般的な毛と違います。普通の毛は皮膚に対して斜めに生えています。しかし、男性のヒゲは皮膚に対して直立で、深い場所に生えています。しかも太いです。
体の毛のなかでは最強の体毛といっても過言ではありません。
通常の毛よりも太くて奥にあるということは、メンズ脱毛では他のムダ毛を処理するよりも強いエネルギーが必要になります。
やり方は大きく分けて、ハリ脱毛、光(フラッシュ)脱毛、レーザー脱毛の3つです。
このうちハリ脱毛はよほど濃いヒゲでなければ使われることはありません。

光脱毛はお手軽だけど

ハリ脱毛は毛にハリを差し込んで毛根を焼き殺す方法で、かなり痛いです。
一般的に用いられるのは光脱毛かレーザー脱毛で、このうちレーザー脱毛は医療機関でしか受けることはできません。
永久脱毛は、毛の細胞を破壊する行為なので、医療行為にあたります。
では光脱毛はどうかというと、これはレーザーよりも弱い力で行います。光はバラバラの波長、レーザーは同じ波長の波が出ます。
光脱毛はエネルギーが弱い分、レーザー脱毛よりも効果が現れるまでに回数がかかります。
特に男性のヒゲは最強の体毛なので、通常のムダ毛処理を光脱毛で行うよりも回数がかかる可能性が高いです。

レーザー脱毛によるメンズ脱毛

ただし、レーザー脱毛であっても1回で全ての毛を処理できるわけではありません。レーザーにしても光にしても、毛の細胞が影響を受けるのは成長期の毛だけだからです。
平均回数としては、レーザー脱毛は2ヶ月に1回のペースで行い、これが5〜6回ほど必要になるので1年くらいかかります。
また、この期間は日焼けは厳禁です。レーザーや光を当てると黒いものに反応して毛の細胞がダメージを受けるのですが、皮膚が日焼けして黒くなっていると毛に対しての効果が落ちてしまうからです。日焼け止めクリームを塗る、などの対策が必要になります。

レーザーによるメンズ脱毛はメリットが多い

5〜6回と回数は必要ですが、レーザー脱毛は指で弾くくらいの痛みしか感じないので、ハリ脱毛のような負担がかかりません。
また、光脱毛よりも効果が現れるのが早いです。光脱毛は弱いエネルギーで行うので、それだけ施術回数が必要です。そうなるとレーザー脱毛よりもかえって肌がダメージを受けてしまう可能性もあります。
メンズ脱毛をしたいけれども、どの脱毛方法が良いのかわからないというときには、確実に効果が得られるのはレーザー脱毛です。
そのぶん費用は高めですが、一度処理してもらえばその後のヒゲ処理の手間がかからなくなります。

▲ ページトップへ