ひげのお悩みはひげ脱毛で
2016.12.08

毎日のお手入れが必要なひげ

ひげの手入れは男性にとって面倒に感じている人も多いのではないでしょうか。
女性であれば脇のムダ毛処理を最優先に行われていますが、もしも処理がおろそかになっていても長袖を着てしまえば隠すこともできます。しかし、男性のひげは顔の一部でもあるので隠すわけにもいきません。毎日の手入れが必要になり、仕事でひげを伸ばすことを禁止されている人には非常に面倒なものです。除毛処理を繰り返す手間や時間を考えると、ひげ脱毛はとても便利です。ムダ毛処理には興味がないという男性でも、ひげ脱毛だけは利用するという人もいます。

人気のあるサロンでの脱毛

ひげ脱毛にはいくつかの方法があります。
近年人気が出ているのがサロン脱毛です。男性専用のメンズエステサロンやメンズ脱毛サロンで行われている施術であり、特殊な光を肌に照射するだけという手軽な方法です。ワックス脱毛のようにワックス剤に毛をからめるために伸ばすという必要もなく、普段通りの除毛を繰り返していく中で、二か月に一度程度のペースで施術を受けていきます。繰り返し受けていく毎に段々と除毛処理が楽になるのを感じ、次第に生えにくくなるという効果があるので今後を考えるととても便利な方法です。

もう一つのサロンでの脱毛方法

一般的なメンズサロンでのひげ脱毛は、肌に光を照射させるという光脱毛が行われていますが、中にはニードル脱毛という方法で行われているサロンもあります。
ひげの生えている毛穴に極細の針のようなものを刺し込み、そこから電気を流して毛根を焼いてしまうという方法です。一本ずつサロンスタッフの手仕事によって行われるために時間はかかりますが、一本ごとに確実に処理をしてもらえ、永久脱毛もすることができる方法です。好みに合わせて全体的にまばらにしてもらうという方法もあり、自然にひげを薄くすることもできます。

病院で受けるひげ脱毛

ひげ脱毛は、美容皮膚科などの病院でも行われています。この場合には医療脱毛と呼ばれているレーザーを使用した脱毛治療になります。サロンでは受けることができない方法であり、医師の指導のもとに永久脱毛をすることができます。
サロンでの光脱毛のような手順でレーザーの光を肌に照射させていきますが、痛みを感じた時には麻酔クリームを処置してもらえるという点は医療機関ならではのサービスです。出力を下げれば痛みは軽減できても脱毛効果まで下がってしまいます。順調に脱毛を進めるために、麻酔はとても効果的なアイテムです。

▲ ページトップへ