ひげ脱毛は形も大事
2017.01.07

ひげ脱毛はデザインもポイントに

ひげ脱毛をサロンでするポイントは、デザインデイもあります。すべてのヒゲをなくするのもいいですが、サロンで相談をして形を格好よくするなどを考えるのも楽しいものです。そこで飽きてしまわない形選びをするのもポイントになってきます。せっかくサロンで、プロのスタッフに施術してもらって、ひげを素敵に整えるのであれば、形状をよく考えましょう。最初に思えておきたいのはカミソリでのシェービングとは、脱毛は訳が違います。サロンで脱毛をしたら、ひげは元の状態には戻せないことも、頭に入れておきましょう。

ひげ脱毛は流行に流されないこと

ひげ脱毛のデザインにも、流行があって流行りの形があります。脱毛をした男性でありがちなのが、はやりで整えたデザインに飽きてしまうパターンです。ひげも残した量が多めであれば、そこからの形状を変化させるのも無理ではないでしょう。でも流行に合わせてデザインしたとして、その先の10年後も流行は続くかといえば疑問です。時代が移り変われば、その時代のはやりは廃れます。ひげの脱毛は見た目の良さが重要ですので、その時の一瞬の流行りに飲み込まれないように気をつけることです。今はよくでも、果たして20年後はどうかイメージしましょう。

ひげ脱毛の体験キャンペーン活用

ひげ脱毛の形や脱毛に迷いを感じるなら、体験キャンペーンを活用しない手はありません。カウンセリングと一緒に体験の脱毛を希望して申し込みをする方法です。カウンセリングではひげはどう脱毛していくかの相談をして、実際に体験では脱毛を実際に自分で感じることができますから、方向性もつかみやすくなってきます。ただスタッフと口頭でのやりとりだろ、いまいちイメージは湧き出ては来ないのは普通のことです。そこでカウンセリングもした上で、体験をしてみれば、自分自身の付帯的なシミュレーションがしやすくもあります。

ひげ脱毛は初めのうちは変更可能

ひげ脱毛に通い始めても、すぐにひげが無くなることはありません。レーザー脱毛レベルのスピーディーさはエステにはないですが、それがひげの脱毛には良い方向に味方となることがあります。1回で形が決まらないですし、数回は必要となるのがひでの脱毛です。最初は全体的に、ムダ毛の量を減らすところから、ひげのサロンでの施術は開始です。ですから、最初の数回であれば、希望のデザインを多少は変更がしやすいです。ツルツルにしようと思ったけれど、途中で減毛位にするとかも、サロンでの脱毛ならば要望が通るので便利です。

▲ ページトップへ